Interactive event with audience

ミラノサローネ2018の展示に一部技術協力いたしました

2018年4月17日(火)~ 22日(日)の期間、
イタリア・ミラノにて世界最大規模のデザインイベント「ミラノサローネ2018」が開催されます。

期間中、ミラノの中心地にあるイタリア国立ブレラ絵画館で開催される
パナソニック株式会社主催の
対話型コミュニケーションの重要性に着目した
トークイベント「TRANSITIONS in Conversations」にて使用する
「インタラクティブ クッション」の開発に
慶應義塾大学 杉本研究室杉浦研究室と共同で一部技術協力させていただきました。

ユーザーのリアクションを
リアルタイムに反映させるシステムとして開発されたクッションを、
是非、会場にて体験くださいませ。

We have installed New Interactive Pillows at Brera Museum for conferences of the Milano Salone 2018. This device co-developed with Keio University, It will be held on 17th ~ 22nd April, these conferences are powered by Panasonic. Please try to innovative pillows!

■ ミラノサローネ2018
http://www.milanosalone.com/

■ パナソニック株式会社 プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/topics/159389.html

■ パナソニック株式会社 ミラノサローネ2018 特設サイト
http://panasonic.co.jp/design/milan-design-week2018

■ 慶應義塾大学 杉本研究室
http://im-lab.net/

■ 慶應義塾大学 杉浦研究室
http://lclab.org/