Featured Video Play Icon

ある海辺

港の護岸に利用されていた石のベンチと、
繊細な光のゆらぎによる、
かつての横浜の海を表現したサウンドインスタレーション。

会場となる象の鼻パークには、
かつて港の護岸に用いられていた石が、
横浜の風景を眺めるためのベンチとして設置されています。

本作品では、
波や風によってそれぞれの石に刻まれた「時」を、
繊細な光のゆらぎにより表現しました。

これにより、
この場所にあった海としての記憶を映し出しながらも、
これまでにない新たな横浜の景色をつくりだしました。

本作品で使用している楽曲は、
音楽家の野口桃江氏が制作を担当。

現地でフィールドレコーディングした音をサンプリングし、
時の流れが感じられるような楽曲にアレンジされています。

スマートイルミネーション横浜2015 出展作品。


Concept
穴井佑樹 x 手塚健太郎

Supporting Company
カラーキネティクス・ジャパン株式会社サウンドスタジオNOAH

Sound Design
野口桃江

Archive Movie
日本文化観測所

Special Thanks
Keisuke YOKOSUKA, Eri YAMANOI, Shuntaro MIYAZAWA, Karin IWAZAKI, Chinami TSUTSUMI