Featured Video Play Icon

a path on the ground

見えない存在、聞こえない存在との対峙。

見えない存在と対話する空間である日光東照宮。

この見えない世界(神域)と人間が住む世界(俗界)を区画する、
石鳥居へいざなう演出を行いました。

通常時は、左右に設置された6本の光の柱で、
神々が行き交う様子を表現。
特別演出時には、日本三大鳥居の一つである石鳥居に対し、
神々しい光の映像表現を取り入れています。

Entrance to a Shinto shrine is border of invisible world(heaven) and this world.
I represented it as particle effect, and projection to TORII.

Normally, with 6 light pillars installed on the left and right,
representing how gods go and go.
At the special time, projection to TORII which is one of the three major torii of Japan.


– Place
NIKKO TOSHOGU, Japanese Shrine

– Date
2014.10.31 ~ 11.2 / 18:00~21:00

– Concept
Hideaki TAKAHASHI, Yuki ANAI

– Sound Design
Hideaki TAKAHASHI

– Sensor Programming
Yuki ANAI

– Blog
http://mjuc.exblog.jp/23813899/