[技術ネタ] ESP-WROOM-02(ESP8266)でUDPの送受信を行う

投稿者: yuki 投稿日:

esp-wroom-02

背景

各所でESP8266でUDPを使うソースが出回っているのですが、
若干バージョンの違いにより使えなかったり、使えたり、みたいなのがあったので、
現行で動くことが確認できたソースを残しておきます。

 

検証環境

– Mac OS X 10.11.6(El Capitan)
– Arduino IDE 1.6.8
– ESPr Developer: https://www.switch-science.com/catalog/2500/

 

仕様

– OTA経由でファームを更新できる
– UDPでデータの送受信ができる

 

ソース


– testOTA.ino … メインプログラム
– ESP8266OSC.ino … UDPの処理をするプログラム
– MainOTA.ino … いわゆるArduinoで書くような処理するプログラム

 

補足説明

このプログラムをOTA経由で書き込んで、
同一ネットワークに接続したPCのIPアドレスを192.168.11.3に設定して、
UDPのポートを8090にして待ち受けていると、
ESP-WROOM-02が起動したタイミングでその子のIPアドレスが下記の様な感じで送られてきます。

  /ip ,s 192.168.11.99

なので、そのIPアドレスの8091ポート宛に、

  /tone ,i 1000

みたいな感じのOSCを送ってあげると、LEDの明るさが変わるようになります。
(現状では、1000のとこを1とするとLED点灯、それ以外だと消灯)

以上です。


yuki

Yuki Anai is a Japanese artist working with sound, lighting, sensing technology. He was born in Oita, Japan, 1987. Completed Graduate School of Media Design, Keio University. He was worked at teamLab for seven years, engaged on set up art and product team. After graduated he started own company that focused on consulting a space design of lighting. His inspiration for artworks come from nature's messages. For example, "A Seashore" express light fluctuation like a surface of a sea. “in the rain” express potential of rain, it works as communication media of us. He got many prizes of award: "Ah" got a Grand Prize of Asia Digital Award 2012, "ChAir" got Best Award of Smart Illumination Award 2012, teamLab Hanger got a Prize of 14th Japan Media Art Festival(as teamLab), etc.