[技術ネタ]超感度の高いLEDボールを作ってみた

投稿者: Yuki ANAI 投稿日:

普段からセンサーを用いた演出を手掛けさせていますが、
今回はよりセンサの分解能の高いセンシングを行ってみようと思い作成してみました。

押し込みの強度により、音と光が線形に変化していく演出になります。

普段よく使われる演出は、
ある程度の閾値を超えたらというものが多いのですが、
線形に変化していくと、よりダイレクトに行為のフィードバックを受け取れるので、
なかなかに開発していた楽しかったです。

こちらの成果物、
今冬、もしかしたら、どこかで見れる、かも…!

We usually develop an interactive installation but, in this time, we try to use a more sensitive sensor.

The goal is to make a more linear interaction. When you touch the object gently, it reacts as simple feedback. But when you touch the one strongly, it reacts as deep feedback.

We developed digital object but feedback looks like an analog object. It looks so fun! And, the product might be installed somewhere in this winter. Don’t miss it!


Yuki ANAI

1987年、大分市生まれ。慶応大大学院メディアデザイン研究科修了。在籍時に「チームラボ」で自社プロダクト開発チームを立ち上げ、著名アーティストのライブ演出などを手掛けた。独立後は活動拠点を九州に移し「non-classic」を設立。