おおいた光のファンタジー2019 点灯式が開催されました

投稿者: yuki 投稿日:

おおいた光のファンタジー2019 点灯式

大分の冬の風物詩として毎年開催されている
冬季イルミネーション「おおいた光のファンタジー2019」の点灯式が、11月29日に大分駅前広場にて開催されました。

今年は、歌手の大野タカシさん、大分商業高校吹奏楽部、
そして人気番組のカラオケ全国大会で優勝した田中なずなさんをゲストとしてお迎えし
点灯のセレモニーが行われました。

また、現在公開中のディズニー映画「アナと雪の女王2」とコラボレーションした
体験型スポットが設置されるなど、
今年もさらにバージョンアップしたイルミネーションをお楽しみください。

会期は、2019年11月29日 ~ 2020年02月14日(点灯時間: 17:00 – 24:00)となります。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

—-

We just finished the opening ceremony for Oita Light Fantasy. This year, we are collaborating with Frozen, Walt Disney to create new attraction. This illumination is held from 29th Nov to 14th Feb.

—-

■ 大分合同新聞 掲載記事
https://oita-press.co.jp/1010000000/2019/11/30/JD0058737832


yuki

Yuki Anai is a Japanese artist working with sound, lighting, sensing technology. He was born in Oita, Japan, 1987. Completed Graduate School of Media Design, Keio University. He was worked at teamLab for seven years, engaged on set up art and product team. After graduated he started own company that focused on consulting a space design of lighting. His inspiration for artworks come from nature's messages. For example, "A Seashore" express light fluctuation like a surface of a sea. “in the rain” express potential of rain, it works as communication media of us. He got many prizes of award: "Ah" got a Grand Prize of Asia Digital Award 2012, "ChAir" got Best Award of Smart Illumination Award 2012, teamLab Hanger got a Prize of 14th Japan Media Art Festival(as teamLab), etc.