エール管弦楽団の主催するクラシックコンサート「宙(そら)シドエール」の空間演出アドバイザーを担当

投稿者: yuki 投稿日:

ソラシドエール

クラシックの新たな楽しみ方を提案する「クラシカエール(暮らし・変える)」プロジェクト。演奏するエール管弦楽団は、代表のサラリーマン指揮者、鰺坂圭司氏の「もっと多くの方にクラシック音楽を届けたい」という思いに共感した音大生やプロ奏者が結成。2017年に早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)川上智子教授の研究室とクラシカエールをスタートさせました。「宙(そら)シドエール」はエール管弦楽団としては6回目、クラシカエールとしては4回目のコンサートです。

今回のクラシックコンサートでは、「音響の良いクラシックのコンサートホールでプラネタリウムを再現」「新進気鋭の脚本家による書き下ろしシナリオの謎解きストーリー」などが行われます。

また、会場では株式会社リベラ提供の照明が空間に配置され、楽曲と連動した演出が行われます。

詳細は、クラウドファンディングのページを参照ください。

プログラム
<第一部>
はらかなこ作曲「超絶ジャポニズム」
AIVA作曲「エールのためのシンフォニー#3 宙(そら)」
ドヴォルザーク交響曲第2番「新世界より」2楽章
シベリウス交響詩「フィランディア」作品26
<第二部>
ベートーベン交響曲 第7番イ長調作品92 ほか

【公演詳細】
クラシカエール第4弾『宙(そら)シドエール~謎解きシンフォニー~』
日時:2021年3月6日(土)13:30開演(13:00開場)
会場:第一生命ホール(東京都中央区 晴海トリトンスクエア内)
全席指定 S席 5,900円 小人(4歳以上小学生まで) 半額2,950円


yuki

1987年、大分市生まれ。慶応大大学院メディアデザイン研究科修了。在籍時に「チームラボ」で自社プロダクト開発チームを立ち上げ、著名アーティストのライブ演出などを手掛けた。独立後は活動拠点を九州に移し「non-classic」を設立。