Featured Video Play Icon

Circulation

本作品は、それぞれの生命は個であり、一見すると繋がりなどないように思えるが、
根源は全てつながっていて、他人というものは存在しないのではないか、
という思考から生まれた作品です。

大地という生命の源から、樹木の幹を通して現世へ吸い上げられ、
葉や花という生命として芽吹き、
そして枯れたものは、大地へと還り、
また新たな生命の源となるという循環を表現しています。

この作品を通して、「個」の社会化が顕著である現代の人々に、
少しでも他人に優しくなれるきっかけを作れたら、と願っています。

下記が、この作品に添えたメッセージになります。

“樹木には幹があり、枝があり、先端には葉や花が咲き、そして散る。
葉や花は枯れてしまうが、幹は存在しつづける。
散った葉は、土の栄養となり、他の樹木の栄養ともなり、また生きる。
いのちは、支え合いながら、巡っていく。”

A tree has a root, a trunk. And, the leading edge of the trunk has a leaf, flower. It blooms, and disperse. But the trunk has still existed even flower was dispersed. Disperse leaf will be a grain of the soil that grow up for other trees. A life supports each life and makes a circulation.

Exhibition: Art Plaza, Oita, Japan
Date: 2019.07.23 – 09.16
URL: yukianai.art